新しい日焼け対策「飲む日焼け止め」とは?

日焼け止めサプリってどういう仕組みなんでしょ?

日焼け止めと言えば、これまで塗るタイプが主流でした。
ですから、「飲む日焼け止め」と言われても、ピンと来ませんよね?

 

ここでは、日焼け止めサプリの基本的な仕組みについて解説したいと思います。

日焼け止めサプリの基本的な仕組み

簡単に日焼け止めサプリの仕組みを解説すると、
「日焼けしにくい肌をつくり、日焼けからの回復を早める」ということに尽きます。

 

日焼け止めサプリメントを飲むことで、
  1.紫外線からお肌を守る成分を体内に作り、
  2.黒ずみやシミの原因になるメラニンの生成を抑制し、
  3.美白効果が期待される成分による日焼けからの回復を促します。

 

通常1週間ほど前から飲み始めることが大事なのですが、
お肌のためには続けて飲むことが良いようです。

 

紫外線からお肌を守る成分とは?

ちょうど、話題に上ったのでここでお話しておこうと思いますが、
人間には紫外線からお肌を守る成分というものを元々備えています。

 

それは、セラミドやカロテンといった成分です。

 

美容・美肌に興味のある方は、どこかで聞いた成分かも知れませんが、
このセラミドやカロテンは、お肌への外部刺激を和らげてくれる大事な役割を担っています。

 

しかし、残念ながらその他の美容成分同様、
加齢によって減少してしまう傾向があります。

 

「飲む日焼け止め」というと、
なんだか若い女性向けのような気がする方も多いかも知れませんが、
実際には、10代後半から40代、50代、60代以上と幅広い年齢層の女性にお勧めであると言えます。

 

 
トップページ 基本的な仕組み ここが便利! ホワイトヴェール